仕事が好きな男の楽しい週末 投資×企業研究レポート

転職して10年、42歳。会社での仕事も 予測できるぐらい慣れてきました。子どもたちも大きくなり、手がかからなくなってきました。そろそろ自分の時間ができるようになってきたのですが、僕はあんまり物欲もないし、お金をかけた趣味もないんですよね。

そう、仕事が好きなんです(´▽`) 働くのが趣味。といっちゃってもいい。

公言するのって気恥ずかしものがありますが、ギャンブルなんかよりは「いいんじゃね」と開き直ってみたりする。ジムに通うような生産性のないこともあまり気乗りしない。

仕事好きなら、経営者を目指す。いま勤めている会社(中小企業です)が上場を意識しているフェーズに入ったこともあり、そのために週末を楽しみながら、スキルアップ&種銭を作ろうと考え始めました。

株式投資は今までもやってきましたが、比較的大きな会社や、押し目買い、安いところで買う という手法を繰り返してきました。その成果は。。あんまり利益を出している自信ありません。トントン位かも・・ただ失敗や成功を繰り返し、投資筋少しはついたかと。

ここは未来をイメージしてもう一度勉強し直す。楽しんで、ね。その、

株式投資 × 企業研究

をレポートしていきたいと思います。

・勝つ投資負けない投資 ・新高値ブレイク投資術 この本は目からウロコでした。当然っちゃ当然の事に改めて気づかせてくれました。両方の本で共通するのは、上がるタイミングで買うこと。

なので研究対象は 元気のいい企業で、出来る限り小さい会社、そして株式投資でも儲かりそう。そういった企業のIR情報を自分なりにみていって、勝手なことを書いていきます。

 特定の企業の株式購入をおすすめするものではありません。投資はあくまで自己責任でお願いします。

会社概要

どんな会社さんなのか、HPのIR情報から理解して読み解いていきます。IR情報に通常は株主への決算説明資料(手作りのレポート)がパワーポイントなどで作られているのですが、これはすごく参考になります。

大手企業だとあまりにも立派な決算説明資料になっていて、とても自分で作ることを想像できず参考にならないのですが、若い会社さんの決算説明資料は説明資料を作成している人の、パワーポイントのスキルレベルまでわかるので「あ、自分とそれほど変わらないスキルの人が作ってるな」と身近に感じながら勉強になります。

なにしろ素人相手に事業を説明するわけなのでセンス、それも仕事のセンスが問われる。

参考になる資料の作り方は、自分のスキルアップにも役立てることができます。会社に事業計画説明資料を作成するような立場の人なら、そのまま見出し、コンテンツのレイアウト、作り方を真似できるものもあるし、「あ、これわかりやすいな」 というスライドは そのまま使えるようなものもあります。

なぜこの会社

元気がいいかどうかの判断を、ストップ高・出来高急増・株価上昇 の観点から見ていきます。繰り返しになりますが、規模が小さい会社で認知度が低い会社のほうをターゲットにしたいと思います。

また、そういった会社の株価のほうが比較的投資水準が低くて、株式投資的に大きな金額が必要ないケースも多いですし、何より上昇余地があると思っています。

長期投資の観点、例えば、自己資本比率 PER PBRなどはあまり見ないことにします。

(もちろんこれらの数値は大事なのは言うまでもありませんが中小企業に近い会社を見る視点から言えば、まずは売上、そして利益、キャッシュフローが大事。これらの王道指標はあえて無視することにします。)

業績が順調かどうか

過去3年の売上高 利益 が増えているかどうか。会社の数値を見る立場にいると、よく理解出来ると思いますが、毎年伸びるのって仕組みになってないと大変。

会社で売上を伸ばしているというよりは、「すごいエース級の人材が無理して頑張っている」というところがあります。

売上だけでなく利益増やしながらというところは大きなポイントです。

昨年の4半期と比較してどうか

昨年より今年がよくなっているかどうか?季節要因は業界によって違ったりしますから、去年の同じ4半期で比較してどうなのかというのは働いている人からみても大事なポイントです。これが悪いと去年と今年は変わってない、無理やり伸ばそうとして内部はガタガタ。しんどかったりしますから。

ニュース

なぜ上昇したのか、何か新しい取り組みや開発、イベントがあった可能性はチェックしていきたいと思います。できたら直近でよいニュースがあったものがいいですが。

チャート

そしてなんといっても、チャート。この形をしっかり見ていきたい。急上昇するタイミングに乗れるかどうかがポイント。今まで散々塩漬けを味わってきたからには

投資するには 「すでに遅かったなぁ」 ということもあると思いますので、そういうのは紹介だけで終えるのもあるかもしれません。

次回から 具体的な銘柄について・企業研究して投資を考えていきます。

繰り返しになりますが投資は自己責任でお願いします😊

勝つ投資 負けない投資

 

1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です