子どもの身長を伸ばすためにできること

私はすごく背が低い・・
自分自身は女だし、そこまでコンプレックスとかなく生きてきたのですが。

子どもが生まれてから気づく重大さ。
しっかり私の遺伝子を受け継いでる、我が家の男子2人。
今後どのくらい伸びるのか?ものすごく心配。身長は高いければ高いほどいいですよねぇ。男子ですしね。

身長は親よりも高く伸ばせる

まず、私が知って一番安堵したこのデータ。

子どもの身長を決めるのは実は遺伝だけではありません。
親の影響も受けますが、あくまで「そうなりやすい体質」を受け継いだだけのこと。「いかに成長を促す生活を送るか」という生活環境が大きく左右するのです。

目安となる子どもの身長の計算式

男の子の場合・・(父親の身長+母親の身長+13)÷2
女の子の場合・・(父親の身長+母親の身長-13)÷2

が予測される身長。ここからどれだけプラスαできるかが大きなポイントなのです。言い換えれば生活習慣でマイナスもあり得るということです。

身長を伸ばすための生活環境とは

身長を伸ばすために一番必要なのが「成長ホルモン」。成長ホルモンの分泌を促すことがポイントです。成長ホルモンの分泌を促すためには

1・栄養

身長を伸ばすために一番重要な栄養素はタンパク質です。タンパク質は「骨や筋肉の材料」になり、さらに成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。
カルシウムは「骨を強くする」栄養素。タンパク質とタッグを組んでこそ実力を発揮するのです。

2・睡眠

「寝る子は育つ」は科学的にも正しい事実。成長ホルモンは夜分泌されることは有名ですが、こんな事実もありますよ。骨には昼間ズッシリと体重がかかっています。横になって眠ることで縦方向の重力から解放されて骨を休めることになります。

3・運動

食欲を増進させ、熟睡をもたらし、骨に刺激を与えます。骨の発育には縦方向の圧が加わる運動が適しています。ジョギング・なわとび・ダンス・バスケなどですね。

出典:「子どもの身長を伸ばすためにできること」額田成

我が家の息子たちの計算上の身長は172cmです。(父さんが大きいので)でもそこからプラスorマイナスαは生活環境。母親が一番気をつけてあげられるのは栄養面ですよね。私は本当にバカなのでこの事実を知ったのが長男が高学年になろうとしている頃でした。

それまでは子供達の嗜好に合わせて朝ごはんの週2回はパンを食べていました。ご飯だったとしてもふりかけと味噌汁、とか。
これには大反省でした。ご飯をお腹いっぱい食べていればいいと思っていたのです。

それからはまず、ご飯、特に朝ごはんを改善しました。毎朝ほかほかの白飯と目玉焼き、昨晩の煮物or漬物、味噌汁。
味噌もこの頃から自家製みそを仕込むようになりました。格段においしいし、手前味噌でつくる味噌汁を出すという自己満足も😁

そしておやつは手作り。簡単ボリューミーがモットー。このブログでも紹介していきますね。本当に面倒くさがりなので笑っちゃう位簡単なものです、試してください♪
簡単すぎるおやつシリーズ→
フライパンで作る大学いも
小麦粉でつくるホットケーキ

晩ご飯は野菜の惣菜をもう1品か2品増やすことにしました。白ご飯とメインは言わなくてもがっつり食べるので(笑)翌日の朝ごはんに転用できるよう煮物が多いです。そこに高野豆腐や豆などでさらに高タンパクに♪

こんな生活を年単位で過ごすと驚きの結果が。
同じ食生活をするハメになってしまった弟の身長の伸び率が、長男の同年齢の時の伸び率より良くなっているではありませんか!(兄弟は出生体重からほぼ同じような推移だった)

食の内容もだけど、数年前から朝活にしたので朝は早いし、兄が部活なので弟も週末同じようなスケジュールでがっつり少年団にいく。明らかに長男の時と生活スタイルが違うんですよねー。そういえば風邪なんかも全然ひいていないわ。
ふわー、親の役目は大きいな・・と猛反省をしたのでした。

私自身は本当に知識も意識もなく、偏食・宵っ張り・インドア派と悪の3拍子。「遺伝だから」と何の対策もしないできてしまいました。結果背は小さいのに生理は早く、伸び期が短かったです。(第二次成長期を遅らせることが身長を伸ばすポイント)身長は中2でストップしました。

今長男中2は絶賛伸び期!1年で10cm伸びています。これをなんとか長ーく維持したいものです。部活がハードなのでプロテインも飲んでいます。「ハラ減った~」と帰ってくるとまず1杯😁ZSAVASチョコレート味。
伸び期は嬉しいのですが、服や靴の小さくなるのが本当に早いですね。びっくりです。

ザバス ホエイプロテイン100 チョコレート味 【50食分】 1,050g




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です