本当に欲しいのは自由で豊かな人生。
そんな人生の舵を自分でとっていく。
bird-of-prey-on-the-sky

私は20代に大きな病気をしました。病気は治癒し、結婚し子供にも恵まれて・・本当に有難いし幸せです。でも日々感謝しながらも心に残る不安。大切なものができたからこそ失う不安が大きくなり、でもどこかでそれを見てみぬふりしていました。

苦手な人間関係。ネガティブな思考。子育ての理想と現実・・子供ができて自分を試されているようなあせりがありました。息子達に振り回されていると思い込んでいました。

子供がいるから・・近所で融通のつくパートを。楽しくないけど家族の為。繰り返される毎日や苦手な上司の愚痴をいいながら少しの息抜きをしては「現実はこんなもの」「本当は好きなこと仕事にしたいのに」「お金がない」と言い訳していました。

そんなもやもやとした、でも人生を良くしたいと希望はもった毎日の中で沢山の本を読みました。自分に沢山の方法を落としこんでいくうちに少しづつ、思考と現実が変わり始めました。少しづつ・・

そして40歳になるというタイミングで読んだ「ブッダの教え」という本の中に「無」「凪」の状態とは心静かに暮らすことではなく、やるべきことを全部したから心が揺れないんだ、という意味の内容があったんです。衝撃でした。

「やるべきことをしないから、不安になる」ということがこの時すんなり入ってきて、健康も人間関係も子育ても仕事も すべて自分の思考、そして思考とは行動の繰り返しからできている。楽しい行動・楽しい思考・楽しい現実!

だからひとつひとつ、実行していこうと決めました。健康に。しなやかに。豊かに。わくわくして。解き放たれた自由な人生を一緒に創りませんか。このブログはそんな私(時々家族)が自由を模索していく為のヒントを綴っていきます。

お読みくださり有難うございました。