かんたん安心おやつ~「小麦粉で作るホットケーキ」の作り方

子供のおやつ、どうしていますか?

学校から、部活から、「お腹へったー!!」と帰ってくる息子たち。

毎日のことだから手間はあまりかけたくないけれど、大切な育ち盛りのこの時期だから

補食になり、安心で安全な、なによりおサイフにやさしいおやつを与えたいですよね。

なので我が家では手作りおやつを出すことが多いです。

元来面倒くさがりなので、簡単ですぐできるようなおやつを研究してきました。

そんな試行錯誤のなか何度もリクエストがあがる

「本当~にかんたん 安心安全 ボリュームおやつ」

を少しづつご紹介したいと思います。

そんなのか~といわれてしまいそうなほど簡単で昔からあるようなおやつですが

油脂や砂糖少なめでも焼きたてを食べればふわっとしているし

子供は素朴なおやつが大好き😊

「手作りおやつを出す母」という自己満足度もナカナカ。

こうした時間は期間限定の子供との蜜月だとおもって日々楽しんでいます。

本日作ったのは

「小麦粉で作るホットケーキ」

材料:小麦粉100g(パルシステムの国産小麦粉)
さとう20g(きび砂糖)
卵1個(パルシステム赤殻)
ベーキングパウダー4g(共立・アルミニウムフリー)
牛乳約100CC(パルシステムこんせん72)

もちろん家にある薄力粉等で大丈夫ですが、パルシステムのこうした基本食材は

独自の指標で管理されている安心度の高い素材なので私は常備しています。

*ベーキングパウダーのアルミニウムが害になる、と以前話題になりました。
アルミニウムがアルツハイマーの原因になる可能性や、神経系に影響を与える可能性がある、
といったものです。今はスーパーで手に取るものは「アルミフリー」などと記載があると思いますが、
書いていないときは箱の裏に「アルミニウム」や「ミョウバン」がないか確認しましょう。

*ホットケーキミックスは手軽ですが、大手市販のものは添加物が大目です。(さらさらにする乳化剤や香料など)

こうした添加物を避けてあげられるのも手作りのよいところですね。

さて、上記の材料を、

卵→さとう→牛乳→小麦粉の順に ひとつ入れる度にはかりで分量を計測しながらいれて

ぐるぐる混ぜるだけ。

様子見て牛乳を足してね。・・なんて大そうに書いてますが私はオール目分量っス!

なんとなく生地の硬さになっていれば、OK.

フライパン弱火で蓋をして焼くとぶっくら仕上がります♪

あまさ控えめ、生地に油脂は入っていないので

罪悪感も少なめ(ニヒヒ) バターとメイプルシロップは多めにかけちゃいましょう~

このバターの塩気が美味しいのよねん。

ちょっと今回はこげてしまったけど

2016-08-18 09.43.27

子供たちも美味しく食べてくれました。

ホットケーキミックスなくても作れるので

休日などの朝ごはんに急にパンケーキ食べたーいい という時もオッケーです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です