私らしく働く!**読書記録

今回読んだ本はこれ。

わたしらしく働く!

新品価格
¥1,512から
(2016/9/28 23:27時点)

服部みれいさんの「私らしく働く!」

冷え取りさんの中で服部みれいさんは有名な存在。

私が冷え取りをはじめたきっかけのひとつもみれいさんの本です。
文体に特徴があるので好き嫌いが分かれるかもですが、
(なんというか・・話口調でカッコ書きがすごく多い)

でも私はみれい節?が結構好きです。同じニオイを感じるというか。

この本の大半はみれいさんの仕事の軌道が時系列で進んでいきます。
はじめて入った6名ほどの出版社での壮絶な仕事風景も
その後のフリーライター時代のお話も
エネルギッシュでやるせなくて、諦めない強さがあって・・

それが出世や名を残そうという発想じゃないところも
面白い。表参道に暮らして最先端のファッション誌のライターしてたのに
現在は美濃で田舎暮らしをしている。

自分には出来ない憧れと同じ思いと両方を味じわって
さらっと読める割には読んだ後ずしんときました。

最後には仕事にたいしての知恵も書いてありますが
これがとっても素敵です!
子どもにも聞かせてあげたいなー。

ワクワク基準の仕事。

これは中々できそうでできないですよね。
まず、何が好きなのか分からない場合もありますよね。

私は「本気で自由になる」ことを目標としていますので、
このワクワク基準の仕事をするべく、好きなこと=ハンドメイドを仕事にしようと決めて、パートを辞めました。
パートの仕事は条件が良かったので続けていたのですが、全然ワクワクしなかったので。

パートですが辞めるとなると結構大変で、5年働いていたので
会社のほうの引きつぎ等の問題もあったし、金銭面での不安もありました。

その後、会社に関しては辞めよう、好きなことを仕事にしようと具体的なプランを練り始めたら
自然とパートさんが要らなくなり自然に辞めることになりました。(!)
感謝と笑顔で辞められたのでこれも引き寄せかなーと思っています。

しかし何より 金銭面では不安で不安で。
なにせ子どもはまだ中学生と小学生、これから学費もかかるし、沢山の体験もさせてあげたいし、
自分だって本当に良いものが欲しい。

ハンドメイドを仕事にするといっても全てが一からなので当然未収入です。
もちろん旦那がいるので食べてはいけるのですが(有難い)
自分の収入がないことがこんなに罪悪感なんて。
食べていけるのだから甘いのかもしれませんが、
生活のフィールドに乗っていない切なさと焦りと。ちょっとはできていたへそくりや自分への投資もできなくなった悲しさも堪えます。

そんな訳でここのところ仕事って・・?と思っていたところに舞い込んできたこの新刊本。

お金との付き合い方にこんなことが書いてありました。

・お金は意識的に稼ぐ、使う。

自分の仕事にはいくらの価値があり、いくら必要で、いくら稼ぎたいのか、
お金に対して「目覚めて」いること。

1・必ず循環させること。稼いだお金の1/10は誰かの為に使う
2・少し背伸びをしたお金の使い方をすること。
3.お金を稼いだらどう使うかのビジョンをもつこと。

やっぱりワクワクがお金をつれてきてくれるようです。

ワクワクといってもどの瞬間もワクワクでいるという訳にはいきませんよね。
今の私は産みの苦しみと思ってまた頑張ることとしよう!
ビジョンを描くときのワクワク、を忘れないように、目の前のことをやるしかない。
と、沢山の刺繍を前に誓ったのです✊早く作品を出品するぞー

仕事が楽しみになる本です。
おすすめです❣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です