もうすぐ新学期!朝ごはんで生活リズムを整えよう

子供たちの夏休みも残りわずか。

約1ヶ月半の夏休み、子供と過ごすのも楽しいけれどそろそろ一人の時間が欲しい・・

新学期が待ち遠しい😄

夏休みの間にすっかりだれてしまった子供たちと、私。

そろそろ生活リズムを整えねば。

まずは同じ時間に起床、そしてたっぷり朝ごはんを食べてしっかり目覚める!

勉強(宿題)私は掃除も朝のうちに動きだす。

今日で2日目、だんだん新学期モードになってきましたよ。

今日のお買い物ではしっかり朝ごはんのお供も仕入れてきました!

のり、たらこ、しらす、味噌汁の具の油揚げやほうれん草。ひじきに切干大根(買いすぎ!)

そうそう、スーパーにはもう栗のお菓子たちが。

なんだかわくわく、秋が楽しみ。

家族みんな元気に新学期を迎えましょう~♪

朝ごはんが大切なわけ

朝ごはんは、脳のエネルギーである「糖質」を補給する大切な役割を果たします。

寝ている間にもエネルギーは消費されていますから

朝ごはんでしっかりエネルギーを補給してあげることが大切。

特に子供は成長する為の栄養素もこまめに取る必要があります。

3回しっかり補給してあげたいですよね。

朝ごはんを食べないと脳のエネルギー不足で集中力にかけたり、

注意散漫で怪我も多くなります。肥満になりやすい、という研究結果もあります。

少し前にも書きましたが、

我が家は長男が中学に入学したタイミングで朝食の内容を見直したのですが、

それに伴い小学生の次男の身長の伸び率が、長男がその年齢の時の伸び率よりも良かったのです。

長男が小学生の時は週2回パン食でした。

これが絶対の原因とは言い切れませんが毎日のことですし

長期に渡れば摂取する栄養の量も変わってくるでしょう。

とっても反省した一場面です。

また朝ごはんは体温を上昇させ、食べることにより排便もうながされます。

体がしゃっきりすっきりしてやる気をアップしてくれます。

子供が充実した一日を過ごせるようしっかり朝ごはん、です!

白いごはん!がやっぱりおすすめ

朝ごはんのおすすめはなんといっても、白いご飯です。

炭水化物は「糖質」エネルギーそのもの。

その中でも米はゆっくり消化吸収されるのでエネルギー持続も長いのです。

腹もちがいい、ってやつね。

「コメじゃないと2時間目でもうアウト」と長男が言っているのもうなずける。

さらに体温をあげてくれるタンパク質(我が家では目玉焼き。毎日。)

体調を整えてくれる野菜(前の晩の残りかぬか漬け)

それと味噌汁。味噌汁で水分も摂取できるんですって~。

「水分」と本で読んだとき妙に関心した覚えがあるなあ。

我が家は毎朝ほぼ、同じメニュー。これでも長男が中学に入るまでできなかった(本当にごめん)

でも慣れてしまえば寝ぼけていても夜ごはんをセットし、朝たまごをやく。

今では

起きぬけに白めしをぱくぱく食べて朝練に出かけていく長男(ちなみに一度も休んでない!エラい!)

朝が妙~に早く、ひと遊びしてから優雅に食べる次男 の

からっぽのお茶碗をみると、嬉しくて、毎日の習慣にできています。

そして子供たちが元気だと自分も元気になれますよね。

我が家は子供が小さい頃本当に怪我や病気が多くて、不安がまた不安を呼んで・・

私はびくびくしていたと思います。

どうしてうちだけ?と穿った考えをもったり・・

でも一日を元気にスタートさせる習慣でずいぶん安心感が変わったと思います。

大丈夫と思うと、大丈夫。

またひとつ自由が近づいたかな☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です