冷え取り健康法・・めんげんきたー1

今回はめんげんのお話です。

めんげん=瞑眩めんけん=好転反応

とは体調が改善していく段階で、調子が一時的に悪くなったり湿疹などができたりなどの色々な症状のことで、

体内の有害物質が体外に排泄されるときに起こることをいいます。

冷え取りさんの間では「いつか来る」と言われている、めんげん。

そのめんげん様がついに私のところにもやってきました。

本など読んでると「そんな大げさな~」と実は少々思っていたのですが

やはり衝撃的な数日でした。

めんげんの後は、さっぱりとした自分がいました。

冷え取りに限らず、健康法を試したり、健康食品などをとって

めんげんがやってくると、ちょっと怖いし

疑ってしまったり、病院にいきたくなります。でも体調が好転するのは本当。

もし、「毒がでてるわ~」と思える自分がいたら気楽に構えていたい。

冷え取り健康法は靴下と半身欲ですべての病気を治す、的な方法なのですが

わたしは元来ネガティブクイーンなので 心が揺れるときは病院にも薬にもお世話になります。

ちょっと話はそれますが、

私はスピリティアル系の本や自己啓発系の本もよく読むのですが

沢山読めば読むほど、なにが正しいのか、なにが一番有効なのか すごく混乱していた時がありました。

でも40代になったある時、「自分の好きなところをくっつければいいや」と思うようになったんです。

この方法の信者です!実践してます!みないにストイックになりたい、ちゃんと実践したい

という自分はやめて

これはこういう所が好きじゃないな。これはできないな。と認めてしまえばいいんだ、と。

思考もだいぶ自由にできるようになったかな、と思います。

まぁどの本も「答えは自分の中に」ってところに落ち着くのだけども。

・・それで冷え取り健康法についてもできる範囲でやっています。

試行錯誤しながら取捨選択しながらやって得た手ごたえが、確信できるものとして

ひとつひとつ積もっていく感覚ですね。

3年やってきた冷え取りと、それに伴うめんげん。もそのひとつ。

くつしたLOVE❤️

冷え取りの愛用の靴下→こちら

冷え取りの本→こちら

さて、私のめんげんの話。冷え取り5か月目の事です。

靴下4枚重ね履きに慣れ、初めての夏が過ぎた・・と ほっとした頃。

それは・・家族旅行に出掛ける前日の夜中・・

晩ご飯は普通に食べビールも飲んで普通に眠ったのに、夜中の2時頃寒くて目が覚める。

「あれ?」と思ううちにみるみる悪寒で震えが止まらない!!

そして朝にはもう、高熱。

それが本当に不思議なんだけど、熱だけなんです。鼻水も喉の痛みも関節の痛みもない。

この時点では「めんげん」と気づいていないので、「ひー母さん風邪ひいた~~」と。

でも年にそうない旅行の日。ノープランの保養所泊だったので最悪寝ている事も可能かと、

イブを飲んで (めんげん様ごめんなさい)しゅっぱーつ

次回に続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です